現代社会の悩み

現代社会の悩み問いますか、一昔前からでも行われていたようなことではないかと思います。誰ぢも自分の持っていないようなことがアレば、ストレスは溜まるものです。このストレスが、どんどんと溜まってしまうことで、自律神経が乱れてしまい、とんでもないことになります。

 

そこで起こるのがセロトニン不足です。また、ドーパミンの機能バランスが乱れ、ノルアドレナリンの機能障害なども起こってしまいます。脳内物質の変化や脳神経の機能不全などは、私たちの生活として、必要不可欠です。目では見えないことなんですが、このセロトニンの放出量が減ることで、ちょっとしたことでも、いらいらしたり、精神状態ば整えることができなくなります。初期の段階では、特に問題はありませんが、症状がどんどんと悪化することで、眠れなくなってしまったり、精神的な部分が崩れてしまうことで、自分が本当にやりたいことが、できなくなってしまいます。これほどつらいことはありませんよね?自分の中で何をやらなくてはいけないのか?どんなことをやるべきなのか?ほんとうに必要なことを考えた時に、しっかりとしたことを考えなくてはいけません。

 

そのために、どのようなストレスを緩和させるのか?どういったことを、自分の生活に落とし込んでいくのか?そうすることで、脳内のセロトニンもしっかりと吸収することになるはずです。些細な事なんですが、自分の中で必要なことをやり続けることが重要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ