更年期障害について

更年期状態を自覚したのは50代のことだと思います。本当に辛い思いで、もう考えたくもないものなんですが、フラッシュに見まわれてから、思い出したくもないようなことが立て続けに続いていました。油切れのラッパーみたいになった感じです。役40年無遅刻無欠席で会社からも褒められていました。

 

ただ、受診した婦人開始は、私が生理が止まってホットフラッシュが問って言われてから、更年期障害かもしれないという話を聞きました。

 

血液検査の後、子宮がん検査をしました。パソコン画面だけを見ながら言ったおしっこ、漏れたりもします。という話をするのも蓮香椎です。絵これが更年期の恐ろしいことなんですよね?ほんのちょっとしたことなんですが、毎日のように続いてから、どうにかしなくてはいけないと思いました。今のままでは、これから先、もっと更年期障害が悪化してしまうのではないかとも思いました。

 

そもそも女性ホルモンなどが軽減で起こるという話を伺って吐いたんですが、何をどうしたら良いのかがわからずに、そのままにしていました。そんな時に、普段の食生活で納豆などを体内に吸収することで、ホルモンなどが落ち着くという話を聞いてから、毎日のように納豆、それから豆乳をとるようにしています。

 

正直な所、全くと行っていいほど効果はありませんが、毎日のように続けることで、明確な効果が出てくれれば、これからもホルモンを増やすように続けて、更年期による症状を抑えたり、改善に近づけたらと思っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ